「Tsu」というSNSについて

なにやらFaceBookで急速に広がりを見せるSNS「Tsu」ですが、あからさまにねずみ講を模したシステムで安易に乗るのは危険です。

Tsuは広告収入の9割をユーザーに分配ということで一見すればユーザー自身はお金を出さないし、少なくとも損はしないように思えます。

しかし、私はこのSNS絶対やりません。なぜなら、安易に金につられてSNSを始めるような人たちのリストの中に自分の個人情報を残すことになるからです。後々そのリストがどのように使われるかわかりません。
低レベルなSNSに出される広告も低レベルなものに違いないですし。

これから「私がTsuで1000万儲けた方法」などの情報商材が山ほど出てくることでしょう。少し遅れてその手の本の出版ラッシュ。

でも、FBのときほど盛り上がらず消滅するんじゃないかなぁと予測しております。だってSNSとしてユーザー同士が交流するサービスに育つとは到底思えないですから。

お金につられて集まった人たちのSNSのタイムライン。見たいですか?