ポケモンの音楽と効果音

ちょいちょい3DSでポケモン青を進めてますが、やっぱり気になるのは音楽。

ポケモンでは街とフィールドがつながっていて、その境目で音楽が切り替わって判別できるようになっています。
効果音も各ポケモンの鳴き声にも特徴をつけていたりとすごく作りこまれているんだけど、ゲームボーイの頃って出る音の数がピコピコ3音+ノイズと少ないので、音楽を鳴らしながらも、音楽にあまり影響を与えずに効果音を鳴らす工夫が随所に有りました。

こういう細かな表現がゲームの世界観を支えているんですね。

そんなポケモン発売から20年経った今。
現状ゲーム音楽が進化したかといえば、最先端はものすごく進化しているのですが、ガラケー、スマホと技術的リセットを繰り返し、現状は音楽への優先順位が低くてもう少しこうすれば良くなるのに!ということができていなかったりします。

これからは音楽・効果音の制作だけじゃなくて、技術的・演出的なことディレクション的なこともやりたいなーと、ポケモンやってしみじみ思いました。

ちなみに、初代ポケモンは1200円で買えますので、昔やってた方も、やったことない方も遊んでみると良いですよ。20年前のゲームが今でも問題なく遊べるつくりこみ、すごいです。

ゲーム音楽家。
アンダーナイトインヴァース/メルブラシリーズ/魔神少女/おそ松さんのへそくりウォーズ/らき☆すた/はいたい七葉等ゲーム・アニメ音楽・リミックス。 CM音楽多数制作。

来兎のLINE@始めました。
音楽制作の近況などお届けします。
ID:@raitosound

UNDER NIGHT IN-BIRTH ORIGINAL SOUNDTRACK SIDE-ABYSS
オムニバス
ウェーブマスター (2012-12-19)
売り上げランキング: 81,990