【本】Sound & Recording Magazine 2016年9月号

【本】Sound & Recording Magazine 2016年9月号

サンレコ9月号は石野卓球特集。

最近ではEDMという言葉も世の中に馴染んできましたが、それとは一線を画した石野卓球さんの新作アルバム「LUNATIQUE」をAppleMusicで聴きつつサンレコ電子書籍版で読んでました。

インタビューで卓球さんがおっしゃっていた

宝探ししてるみたいなソフトは面倒に感じちゃうんですよね。

には納得。

昔は音源に音色数を求めていたのに、今となってはひとつのソフトシンセで2、3000音色は当たり前。そんなシンセを何十も持っていると音選びだけでかなり時間を使ってしまい、曲作りに差し支えたりします。

いかに頭のなかに具体性のある音をイメージして、最短で近いシンセ、パッチを探し出し整えるかが曲作りのスキルのひとつかなと思います。

あと、今一番好きな連載が「音楽クリエイターのためのイメージ・トレーニング」という中脇雅裕さんの記事なのですが、これが音楽をやる上での心構えや心理など、なかなか音楽誌が扱わないようなメンタルの話が書かれていてオススメです。

ゲーム音楽家。
アンダーナイトインヴァース/メルブラシリーズ/魔神少女/おそ松さんのへそくりウォーズ/らき☆すた/はいたい七葉等ゲーム・アニメ音楽・リミックス。 CM音楽多数制作。

来兎のLINE@始めました。
音楽制作の近況などお届けします。
ID:@raitosound

UNDER NIGHT IN-BIRTH ORIGINAL SOUNDTRACK SIDE-ABYSS
オムニバス
ウェーブマスター (2012-12-19)
売り上げランキング: 81,990